読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No lettar contents

君が好きだってこと以外大した意味なんてないよ

NEVERLAND 感想(2)


誰かの感想や意見を見てしまうとどうしてもそれに影響されてしまったりするから、真っさらだった自分はどう感じてたのか残しておきたくてただ感じたままを書きました。


でも、NEVERLAND、素晴らしすぎてずっと聴いてると苦しくなってくるからあまり聴けない。辛い。


The Entrance 

なるほどテーマパーク!


NEVERLAND 

壮大な冒険始まる。圧倒的な自然に翻弄される。昂ぶる心。間違いなくこのアルバム最高の一曲。


アン・ドゥ・トロワ 

NEVERLANDからの一転軽やかなメロディとアレンジが心地良いおしゃれなMUSIC。Dメロのまっすーの綺麗な声に酔ってたら知らない間に服を脱がされてたって。


EMMA

初見のCDTVでの振り付けのインパクトが大きくて賛否両論だったけど、そうなるのも分かっててそこに挑んだNEWSが素晴らしいと思う。好きなフリはたくさんあるけど、マニアックなところではつま先グリグリする時のまっすーの足首がたまらないんだけど、全然マニアックじゃない?

(サヨナラまで2センチの2センチって銃弾発射されるまでの引き金の距離よね)



Brightest  

耳がチカチカするほどの極彩色の音。女性でないと歌いこなせなさそうなメロディをこんなに綺麗に歌えてしまうなんてただただすごいとしか言えない。


Silent Love 

まっすーがずっとやりたいって言ってきたという歌割りが光る。サビのテゴマスの声の絡みに酔わされるけど、もちろんシゲコヤのABメロリレーも秀逸。

マスラップに深酔いしたら廃人。


恋を知らない君へ

マスラップで官能に支配されかけた脳を浄化してくれる。

空に手を伸ばす=届かない人を追いかける

儚く美しい夏の情景はノスタルジック。


ミステリア

素直に『ミステリア』=『魔』と捉えてブラックサイドな歌として聴くだけでワクワクする。BYAKUYAやWonderほどの重厚感はないけどこれはガシガシ踊ってほしい曲。


BLACK FIRE

かっこいい!かっこいい!!好き!!!

ロックってこんなにも聴いてて気持ちいいものなんだ。全身で音を感じて、音に身を委ねる快感。

この歌もBrightestも歌えるNEWSの振り幅怖い。


ORIHIME 

聴けば聴くほど沁みる。出だしの優しい歌声と疾走感あるメロディに騙されたけど、歌詞を噛みしめたら初恋の人を失った…亡くした歌だった。

会いたいけど、愛する人が旅立ったその世界にはまだ自分は行けない。でも、会いたい会いたい。星空を舞台にした壮大なかくれんぼにはそんな想いが隠れてたなんて。


流れ星

ヒロイズムイズムこれぞ!最後に力をくれる。想いを届けてくれる。コンサート本編の最後でリフターに乗ってるNEWSが見えるようだ。嫌だ!まだ終わらないで…


The Grand Finale

『NEVERLANDの鍵はNEWSをずっと愛し続けてくれているあなたの心。この鍵を大切に持っていてください。NEWSのみんなもそれを心から望んでいます』

どんどん増えていくNEWSのファンの中でどんどん中心から遠ざかっていくような自分の不安を打ち消してくれる言葉だった。まだNEWSを好きでいてよ、まだまだ愛し続けてよって言ってくれてるんだって思わせてくれた。だから、まだもう少しの間愛させてもらうね。


U R not alone

前にも書いたけど初聴きでは『誰かに笑われた夢を今もココで見続けています』というフレーズにやられてしまって続きの歌詞が入ってなかった。NEWSはまだ道の途中。まだまだ上を目指してるんだ。って思っただけだったんだけど

U R not aloneの本当の意味は「君には僕が付いているよ。誰かがきっと見てくれてるよ」って意味ではなく「今、力を必要としている自分にはこの道を歩んできた過去の自分が付いている」という意味だったんだとわかった。それは「だからいつか必ず出会う未来の自分のために今を踏ん張れ」という意味でもあるんだろう。

それにしても、この歌を歌うNEWSの声のなんと力強いことか。

NEWSそのものでもあるこの歌を泣かずに聴ける気がしないけど、泣いたら大切な人の姿が見えなくなってしまうから泣かずにすむように今のうちに散々泣いておこうか。