No lettar contents

君が好きだってこと以外大した意味なんてないよ

EPCOTIA搭乗記録(盛大にネタバレ)

EPCOTIA 搭乗記録(静岡4/15 2部、福岡4/20 4/21両部)


✳︎病みをアウトプット

✳︎思うがまま書いてるので不快に感じたら読むのやめてください

✳︎セトリも演出も盛大にネタバレ、盛大に不満も(閲覧注意)

*うろ覚えなので間違いもたくさんあると思われ



《搭乗》

会場に入ったらそこは宇宙

宙に浮く惑星たち。地球、木星土星、火星、水星、金星… 

センターステージ。

センタースクリーン。

外周にトロッコ?フロート?の線路

開演30分前と15分前あたりでEPCOTIAライナーセーフティガイドが流れる。

2回目終わったらNEWSコール約10分間(長いけど頑張る!ここで声出ししておくと、本番のC&Rでよく声が出る(気がする))

3回目のガイドからライナー発射へ

この時の映像でスカウター(半分メガネ)みたいなのを付けたNEWSが異常にかっこいい。シビれる!その映像ください!!!

(追記)ここで掛け声聴こえる

ライナー飛び立って宇宙へ。

スピード感とキラキラ感がスペースマウンテンとかスターツアーズ。


EPCOTIA

え?歌始まったのに、NEWS出てこない

どこ?どこ?って思ってたらマス、シゲのパート終わりでセンステで4人が宙吊りになって出てきた。

小山さんはしっかり捕まって。てご、ますは水平。しげは逆さ吊り。

これ、最初はおおっ!ってなったけど、なんか、あまり顔見えなくて、無重力表してるんだと思うけどなんか、なんかもったいないというか、なんか残念というか

1番終わって間奏中にまた消えて次はステージに立って出てきたよ。なんかなんか少しでも漏らさずNEWSを見たいのになもったいな

おまけにステージにある柱のせいで、見切れがスクリーンにはスピーカーが重なってここにも見切れ。

一曲目からストレスって不満ばかり言って申し訳ない。

いや、衣装(真っ赤のキラキラと紫のコート(途中で脱ぐ)もパフォーマンスもすっごくすっごくかっこよかった!!(そういえば、けーちゃんの袖がいつのまにか無くなるなぁっていつも思ってたんだけど、どこでだったかな?最初から?)

いや、NEVERLANDの登場が神すぎたんだな、うん。


KINGDOM

特別難しいこの曲を歌いこなすNEWSってすごい!!って、生歌聴いて改めて思った。

砂漠の国のスタジアム見える(気がする)の!!

これまでもサッカーソングを数々歌ってきたけど、どれも似てない。みんな違ってみんないい。



TWINKLE STAR

キタキタキター!!!

イントロからワクワクしちゃうやつ。

ダンスも好き。

この時席からはてごにゃんのほぼ後ろ姿しか見れなかったから自然と増田さんを見てしまうんだけど、やっぱりこの人のダンス世界で一番好きだなって思って見てた。バランスの取り方とか、ひとつひとつのポーズが全部決まってるとことか、何度も言ってるけど、体の一箇所動かすだけの振りでも全身が連動してる。音楽が身体を流れてるって感じがゾクゾクするの。増田さんのダンス見られたら、てごにゃんが少しくらい見切れてても仕方ないかと、号泣しつつ諦めるやつ。


紅く燃ゆる太陽

うぇーい\(`*)/

このガシガシダンスがめっちゃ好きでして、少プレで久々にやってくれた時もテンション上がりましたが、きっと今回も踊ってくれるはず!!と思ったらやっぱり踊ってくれた\(`*)/あがるー!

最後に祐也ちゃんが投げチューしてくれるのこの曲かなぁ?超可愛い見逃すまじポイントです!!(ここかわからないけど)

あと、セリフのところ、もともとやまぴが言ってたの、誰が言ってるのか分からないなーと思ってたんだけど、お友だちと協議した結果小山さんで、最後の雄叫びはてごにゃんかな?ってことになりました。録音で実際には言ってないから確かではないのですがどうですか?


LIVE

きたかー!!!!って感じ。

アルバム『LIVE』の曲は6人最後のアルバム、最後のツアーのイメージでほろ苦いのです。そして、わたしはこのアルバムの曲が全部大好きだけど、最後のコンサート思い出して切なかったりしてた。でも前回はD.T.Fやって今回これやったら、後はのーれらこんてん(内容の無い手紙)とワンダーランドで思い出塗り替えられるなぁってじんわりした。生まれし君へあっ

「チャッチャッチャッチャッ!」とかつい言いたくなっちゃうけど、それはなかったような?

ちなみにここ無重力ポイントで。メンバーがハーネス着けるんだけど、てごにゃんがJr.くんに着けてもらってるところを毎度ハスハスしながら双眼鏡で見てます(キリッ)短パンがたくし上げられるんだけど、それを後から下に引っ張って整えてて、でも、たまにちゃんとできないまま飛び上がっちゃったりって萌(え?この見方別に変態じゃないよね)

びよんびよんしながらシゲがくるくる回転したり、あのけーちゃんが逆さに着地したり。てごにゃんは軽々と飛び上がるんだけど、増田さん若干重そうだったり(笑)

Jr.の子たちが着地キャッチしてくれてるのも見所かな。まっすーをキャッチするの大変そうだなって思いつつ羨ましくいつも見てた。すっごい大切そうに捕まえるんだよ萌(((└(:D ┌)┘)))

でも無重力もう少し広範囲で動いて欲しかったな。

(追記)ワイヤー付け替える時に無造作、無防備に下半身をJr.に差し出してる感じも見所だった!


《異星人タイム》

ここでレップラ流れ始めて、おおっ!!!ってなるんだけど、ただのBGMなの。期待させてくれちゃって、もうっ!!

異星人はイカに似たKAIと、タコに似たKOTA、ふぐに似たBONSEN

イカ、タコ、センボンを逆読みしてるって教えてもらった(自分では気づけなかった)

コタとボンセンが喧嘩してカイに怒られるんだったかな?

とりあえず歌わされるの

うぉーおおおおーおおーおーお♪うぉおーおおおおー♪


LPS

外周のフロート(トロッコ?)ひとつに一人ずつ乗って登場。4つ固まって同じ方向に移動。衣装はシルバーの鏡にされるマント。

この最初のコーラスをテゴマスがハモってる時の増田さんの表情が本当に優しくてー!!!!こんな表情で見られてるてごにゃんはどんな表情なのか気になって気になって、でも見れない席だったので自由に想像しますけど、多分きっと、幸せそうな顔してるに違いないかと


あぁ、そして、残念なことをここでお知らせ。今回スタンドトロッコありません(悲!!)

個人的にたとえ自分がアリーナ席だったとしてもスタトロの時間帯って会場がすごく沸くので大好きだったから残念だった。(ハッ!また愚痴か?これ?)


NYARO

バラバラに

なるフロート

4人でハートマーク作るのはJr.くんたちがしてくれてた。



恋する惑星

CDで聴いてた時からこれ絶対振り付け可愛いやつやん!って期待通りの振り付けでした。

静岡ではMCで振り付けレッスンあったよ。全然難しくなくて、これレッスン必要?って思ったけど、メンバーがステージから客席見て「可愛い♡可愛い♡」ってデレデレしてたから良しだった。

なんか、聞いた話だと!!

ここのまっすーのラップのあたりでテゴがぶつかったりその仕返しにまっすーがテゴを弄ったりといちゃいちゃがあったりもするそうなんだけどわたし見てませんっ!!!

なぜっ???( TДT)??( TДT)?


銀座ラプソディ

映像からはじまるんだけど、煙草ふかしてるけーちゃんヤバい!!超似合う!!!

優しそうな男のワルの部分たまらないっす( ¯ ¯ 。)

はだけたシャツから覗く素肌の美しさ!これはスクリーンではなく絶対生で見たい肌の質感。

(え?わたし変態じゃないよね?)

鎖骨のNEWSってタトゥーシールもエロい( ¯ ¯。)

しかし極め付けは曲途中に入る映像ですよっ!言うまでもないのですがっ!!!

会場のあちこちで悲鳴です。小山担さんたちの心中やいかに

あと、けーちゃんの後ろで踊ってる大河くんがすごくいい表情でゾクゾクしちゃう。大河くん(余韻に浸る)

そういえば、これもわたし元々大好きな好きすぎる曲だったんだけど塗り替えてくれたね。ありがとう。

シゲがライナーノーツで言ってた印象的なフリって👌これかな?

過去のを見返してないからわからないけど昔そんなのあった気がした。



Sweet Martini 

バーカウンター出てきて、けーちゃんが作ったマティーニ?を飲みながら歌うという演出。グラスはマティーニグラスじゃないよ。

Im so into you のところでマスシゲ 抜かれて口元から手をさしのばす振りはめっちゃ沸くところ。ここはスクリーンガン見します。2番はコヤテゴ

けーちゃんのソロからすぐの流れだから、途中一回けーちゃんがいなくなって着替えて戻ってくるんだけど(この時バーカウンターが一緒に出てきたのか)小山担さんちょっと寂しいかな?

シゲちゃんが途中でカウンターにもたれ座り込むところは絶望のストーリー感じたり、テゴマスが実際は離れてるんだけど、スクリーンでは向かい合ってるように見えるところがあって (`▽´)きーみーにむちゅーでー♪のところなんだけど、個人的にありがとうございます!!



madoromi

やばいまさかのここでまた愚痴りそうだ

歌を聴かせる曲だからかな?

すごく偏った場所で歌ってて、1番はスクリーンに歌詞しかないっていう、ステージ見えない人にはストレスマックスなのではないかと心配した。

これオーラスまでになんとかならないかな?せっかくとびきりいい歌なのになー

でも、ほんと、素晴らしい曲なので歌い終わり拍手湧き上がりました。



《異星人タイム》



チャンカパーナ

この衣装めっちゃ可愛い!

ステージの真ん中にカメラがあって、内向きで立って自分たちでカメラを回すの。

カメラアピールしたりカメラ取り合いしたり、わちゃわちゃして楽しい。

「美しい恋にする♡」のセリフのところでもたもたしすぎてまっすー言えなかった時あったけど、いつかな?福岡1日目かな?

でも、どこかで入れ込んできててさすがだった!

てごにゃんの大サビでお兄ちゃんたちが後ろではしゃいだり、邪魔したりも楽しかった。



JUMP AROUND

全てがカッコいい!

魅せる!感じさせる!!文句なし


BLACKHOLE

これもバリバリカッコいい!

増田さんの『悪女』あえて歌わないとこヤバい


Thunder

踊らなかった!

それだけメッセージを伝えたかったってことかな?

わたしには「その情報誰が流してるの?」ってところがすごく響いた。

去年、無責任な書き込みに心を痛めたから。

自分も同じことをしないように常に心がけるよ。

あと、まっすーが檻に入ってるみたいに見えるところがあって胸が痛かった。みんなを幸せにしてくれてるこの人自身が幸せになってくれることを心から願ってる。




氷温

初日アリーナで入ったからシゲがどこにいるのか最後の方まで分からなかった(わたしだけ?)

歌も演出もわたしには解釈が難しい。お洒落な別れの歌だって思ってたらいいかな?理解できない凡人辛い。



AVALON

桜吹雪

ライトが当たっていない時は少し影になった祐也さんの顔面が絵画みたいな美しさ。

ほんとに綺麗でただただうっとり。



ITS YOU

実は、この演出を語りたくてここまで書いてきたと言っても過言ではないくらいにこの陶酔から抜け出せないでいる。

CDで聴いてた時からこのお洒落な曲をNEWSに歌わせてくださってありがとうございます!!って思ってたんだけど、こんな萌え演出までいただいて感涙です!!!

サビのパートがテゴマスでコヤシゲが上下ハモしてるんだけど、その時にマステゴってソロでダンスしてて、そのダンスがすごくいい!!

ダイナミックで繊細で、しかも歌詞がぁぁ

でも1番しかやらないのぉぉぉ

(語彙不足のため語れず伝えきれずに終わる)




星に願いを

きました(`*)NEWSのラブラブタイム💓

シゲ コヤ テゴ マス って固まって座って歌うんだけど、静岡ではけーちゃんがシゲの膝に脚(ふくらはぎあたり)をのっけて、てごにゃんに寄りかかる。

てごます肩組み。嬉しそうなまっすー。

会場は幸せな空気に満たされる(悲しい曲なのに)

って感じで、毎回そんな感じかと思ってたら福岡では特に大きな絡みがなかった💔

まぁ、くっついて座って歌ってるだけで幸せオーラ出てるんだけどね期待しちゃうよね!

大阪ではお願いしたい!!!

てか、今後全公演で!!!

やるやらないの差はなんなんだろうね?見せつけたい人がいたらやるとかそんな感じなのかしら( ー̀дー́ )なんやそれ


MC


プラトニック

客席通路(ランダム)で登場

スタトロないからかなと思ったけど、アリーナ登場もあったから、ファン大好きなてごにゃんがただファンの近くで歌いたかったのかなと思ったり(*´ω*)

ちょっとディナーショーチックだったよね。ディナーショー行ったことないけど。

歌は圧巻。


《異星人タイム》



UFO

ダンス真似したいやつ

ピンクレディっぽいフリがあって、頭の後ろから人差し指立てた手を出すのだけど、この時の

「そんな簡単にあげーないよー」の祐也の顔がめっちゃ可愛いくて大注目!!いや、ずっと可愛いんだけど



EMMA

言わずもがなのナンバー!前奏でアガる!!

途中でマイクスタンドを足で踏んで上げるんだけど

好き😍

このダンスもしかして、このツアーで見納めだったりするのかな?嫌だ!!



EROTICA

やばいやばいやばい!!

とりあえずこれは自担しか見ない。見れない。よそ見禁止_:(´q`」 ∠):_←ずっとこんな感じ

フラメンコ風ダンスなんだけど、ステップとか手の動かし方とかがセクシーで_:(´q`」 ∠):_

この曲の増田さんの声が脳を溶かしにきてて、CDではいつもうっとりしてるんだけど、それに浸る余裕もないくらい踊り子てごにゃんにメロメロです。

映像化される時はぜひマルチアングルで!!!!

お願いします!!!!!

これもどうしても言いたかった




メガロマニア 

ガシガシダンス。

このダンスの時のまっすーが弱ってるとの噂を聞いてわたしもずっと気になってた。

特に柱で自担が見切れてるとまっすーを見てしまう。

原因はなんなのかな?自分が目眩持ちなので、あんなに頭の位置を変えるダンスだと目が回って倒れるに違いないからそれかなと思ったり(勝手な推測すみません!!!)

そのことに触れるのはここでだけにしておきます。

そういえば、シゲは三半規管強いから無重力の時あんなに回れるんだよなって思いながらグルグルを見てます。

とにかくみんな無理せずに( TДT)



《時空の歪み発生》



WHITE QUARTETTO NEVERLAND EPCOTIAが入り乱れる~

見応えあり!!



4+FAN

メインステロッコフロート

この曲は復活したNEWSの象徴のような曲だと思ってるから、今回も歌ってくれたの嬉しい。これからもやり続けてほしいな。

ただ、自分の中でこの曲はアリーナの隅から隅まで走り回るイメージなんだけど仕方ないか、仕方ないね。



D.T.F

NEVERLANDが神演出だったから4人バラバラになってるのが寂しかったかな。

でも「よそ見すんなよ」の時はテゴシゲ、コヤマスフロートがうまくドッキング。テゴシゲはアゴ持ってキャッ♡ってやってたけど、コヤマスは静岡ではけーちゃんがまっすーの首元クンクンして「いい匂い」って客席にアピールしてた(気がする)。福岡では全部ハグ。強めの。なんか、けーちゃんがまっすー愛を抑えきれてない気がした。

みんなでお手振りダンスは健在。



weeeek

もう「いきまーす」なくても違和感なくなった\(`*)/ 頑張って跳びます!

定番曲すぎてあまり印象がないよ。

この曲だけは絶対にセトリから外れないの強い



U R not alone

前回のようなエモさはなくなってたけど「応援したい」「背中を押したい」気持ちはすごく込められた歌い方だった。

リフターになるので、自担前のスタンドで聴きたい。



イノセンス

CDで聴いた時はフワッとしててピンとこなかったんだけど、LIVEの最後の曲として聴くとすごく味わい深かった。

長い旅を経て成長したNEWSを見守るの達成感は言葉にできない。この幸せがずっとずっと続いていきますようにって願う。



《異星人タイム》



HAPPY ENDING

NEWSは歌に現実が引っ張られてしまうような不思議なところがあるなと思ってるから、この曲が最後ならこのツアーはもう心配いらないなってホッとしてる。

「ひとりだなんて思ったら許さない」「許さない」と言ってくれる心の強さ、近さが嬉しいなと思う。わたしたちもそこを歌わされるから、NEWSもそれを必要としてるんだな、やっぱりわたしたちお互いに支え合ってるんだなって幸せになって、優しい気持ちになって、明日から頑張ろうって、心のタンクにたくさんの愛を満タンにして帰るの。



ステージや演出の文句色々言っちゃったけど、会場の一体感はすごかった。

180度でも見切れることもあるもんね。

(しかし、テゴマスのまほうの時もNEWS10周年の時も360度にストレスなかったのになどんな瞬間も見逃したくないという偏執性のせいか)


今ツアー今後の要望としては、テゴマスもっと絡んでほしいっていうのと(まずそれかいっ!) 映像化の折にはマルチアングルを(特にEROTICA)!!ぐらいかな?(結局)

あ、madoromiの演出!!(読み返した)あれリフターでもよかったのでは( ;∀;)リフター担


福岡が楽しすぎてその後病んでたからアウトプットしようと思ったんだけど、思い出して書いて思い出してる間ずっと幸せだった。

記憶力ないけど意外と覚えてた。ちょっとストレスあるくらいの方が記憶に残りやすいのかなははっ


この後入れる公演も全て、ひとつひとつを二度とない公演だとかみしめて楽しんで行きたいと思います。

ほんと、NEWS大好きだよー!永遠に愛してる!!!

LIVE TOUR 2018 日程

◇札幌・真駒内 セキスイハイムアイスアリーナ

 331日(土)17:00

 41日(日)12:0017:00


◇宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ

 47日(土)17:00

 48日(日)12:0017:00


◇静岡・エコパアリーナ

 414日(土)17:00

 415日(日)13:0018:00


◇マリンメッセ福岡

 421日(土)17:00

 422日(日)12:0017:00


広島グリーンアリーナ

 428日(土)17:00

 429日(日・祝)13:0018:00


大阪城ホール

 55日(土・祝)17:00

 56日(日)12:3017:30


◇名古屋・日本ガイシスポーツプラザ ガイシホール

 512日(土)17:00

 513日(日)13:0018:00


さいたまスーパーアリーナ

 519日(土)17:00

 520日(日)13:0018:00

フジテレビ系列局のお問い合わせページ



北海道放送

https://sp.uhb.jp/inquiry/


岩手めんこいテレビ

http://www.menkoi-tv.co.jp/company/toi/


仙台放送

http://www.ox-tv.co.jp/smp/company/smp-form_list.html


秋田テレビ

http://www.akt.co.jp/corporate/index/goiken


さくらんぼテレビ

http://www.sakuranbo.co.jp/sp/info/contact/


福島テレビ

http://www.fukushima-tv.co.jp/contact/index.html


新潟総合テレビ

https://www.nsttv.com/opinion/


長野放送

https://www.nbs-tv.co.jp/contact/


テレビ静岡

http://www.sut-tv.com/faq/


富山テレビ放送

https://business.form-mailer.jp/fms/852ed3b439815


石川テレビ

http://www.ishikawa-tv.com/sp/inquiry/


福井テレビ

https://www.fukui-tv.co.jp/contact.html


東海テレビ

http://tokai-tv.com/goiken/


関西テレビ

https://www.ktv.jp/goiken/


山陰中央テレビ

http://www.tsk-tv.com/sp/contact/


岡山放送

http://www.ohk.co.jp/contact/


テレビ新広島

https://tssweb03.tss-tv.co.jp/main/v2/contacts/


テレビ愛媛

https://www.ebc.co.jp/inquiry/


高知さんさんテレビ

http://www.sunsuntv.co.jp/audience/?sunsuntv_ua=pc


テレビ西日本

http://www.tnc.co.jp/sp/contact


サガテレビ

https://www.sagatv.co.jp/kigyo/contact/


テレビ長崎

http://www.ktn.co.jp/contact/


テレビ熊本

https://www.tku.co.jp/company/contact/


テレビ大分

https://www.tostv.jp/contact/


テレビ宮崎

http://www.umk.co.jp/contact/


鹿児島テレビ

http://www.kts-tv.co.jp/company/contact/


沖縄テレビ放送

https://www.otv.co.jp/mobi/mail.shtml






NEVERLANDと祐也の涙 (ドームお留守番組だった今思うこと)

NEVERLANDと祐也の涙

(ドームお留守番組だった今思うこと)


NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND

ラストの地、東京ドーム。


思えば4人になってからの東京ドームは去年までずっと参加できていたのに今年初めて行くのを諦めた。理由はたくさんあるのだけど、行かなかったことを100%後悔するだろうなと分かっていた。けど諦めた。

どの公演もそれぞれ特別なのだけど、4人のNEWSにとって特に歴史に残るだろう公演を3つあげるとしたら

(もちろん秩父宮の再始動初のコンサートはどれにも変えられないと思うから、それは除くこととして)

美しい恋のオーラス札幌、幸福の雷雨の秩父宮、そして今回のドームオーラスになるんじゃないかなとふと思った。その全部にわたしは行けてない。これも運命なのかな。

だからって祐也への、NEWSへの想いの重さが減るわけではないし、祐也からの、NEWSからの想いが減らされるわけじゃないことはわかってるし、疎外感があるわけでもないし、むしろ全国には行けなかったファンの人の方が多いんだろうなってのも分かってる。けど、なんか、少し、やっぱり気持ち的に冷静になるというか、今まで、なんとなく大事な場面に立ち会えてる気がしてきたけど実際そうでもないんだなと思い知った。

元々ファンの中でも端っこの片隅にいたいタイプだし、そこでできる限りの支えをするつもりだし、そんな自分であることを再確認して、大事なものを外しがちな1ファンだとしたって、このままNEWSを支えていこうって思ったという感じ。上手くまとめられないけど。


今回の祐也を襲った出来事は、祐也に非はないとはいえ、やっぱり過信があったのかなと思う。人を疑うということをしたくない性格と潔さが招いたんだろう。自分さえちゃんとしていれば誰かに裏切られても信用は失わないはずだと思ったのか、本当に周りの人全部を信用してたのかは分からないけど、彼自身が真っ直ぐで嘘がつけない性格だから、闇を抱えた人間の思考の想像がつかなかったのかもしれない。それって素敵なことだけど、やっぱりすごくすごく危険だ。そうゆう時に守ってあげられる誰かが必要なのに、祐也の周りにはそんな人がいなかったってことを残念に思う。今回は事件に巻き込まれたというほどのことでもなかったけど、今後またどんな危険が彼を襲うのか考えた時に今のままではとやっぱり不安になる。

わたしは彼を信じてるけど、彼の周りにいる人たちまで信じてるわけではないから。

二度と同じようなことが起きないように祈るしかできない。でも、本気で祈る。

もしかしたら、今回のことで思い描いていた夢が遠ざかったのかもしれない。広島でフルスイングを歌う彼を見たときそう感じたのはどうか思い過ごしであって欲しい。

立ち止まっていたとしてもここで終わりじゃない、崩れかけた夢だってきっと叶うと信じる、そんな状況にそんなに何度も陥らないでほしい。


ところで、東京ドームでLIVEがあった2日間は久々に「美しい恋」と「幸福」の映像を見てて、コンサート終わりに「必ずまた来てね」って言う彼らに「いや、こちらこそまた呼んでください」って前までは思い返してたのだけど、ファンがいつまでも自分のことを好きでいてくれると限らないから、彼ら自身も不安だったのかと今さらながら思った。

魅力的でなくてはいけない。ファンの心を掴んでなくてはいけない。そんなプレッシャーを抱えながら頑張ってるんだ。

それってすごい根性もいるし、体力も必要だし、それだけでも常人であるわけがない。

特に去年辺りから注目されるようになってきて、今までより多くの人から評価も批判も受けてるだろうストレスを思うと胸が痛い。でも、

そんな時にU R not aloneだったのかな。

いつも泣きそうだったまっすーはどんな想いを抱えてきたんだろう。そんなまっすーを見ながら支えようとして、支えて、最後に崩れてしまった祐也はどれだけのことを今まで耐えてきたんだろう。しげも、けーちゃんも、それぞれが様々な問題やプレッシャーと闘いながら、そこに立ってる。痛みを助走に変えている。

でも、もしも彼らが痛みに耐えられなくなって、もしも活動を続けられなくなったとしても、わたしはもう充分4人から有り余るほどの幸せをもらったから、悲しいのは悲しいけれど受け入れられるだろうなと思った。

わたしはCDが出たらとりあえず全種類を最低2セット予約して、売り上げに応じてもう1セット、もう数枚と買い足してるんだけど、この先NEWSがどうなろうと、そこにつぎ込んだお金を無駄だったと思うことは決してない。テゴマスの活動も熱望してる。NEWSが充実することがテゴマスの活動につながると思っているし、テゴマスは絶対無くならないって確信してる。NEWSの中に常にテゴマスはいるし、今回のツアーでも何度も二人の絆を感じた。二人のハーモニーは特別で、NEWS4人で表現するものとはやっぱり違う。わたしがテゴマスに特別特急萌えるのはそのハーモニーがあるからに他ならない。

そんな二人の活動もまた見られる時が近々訪れると信じつつ、NEWSよ永遠であれとやっぱり思いつつ、起きる全てのことをこれからも受け入れていく。

こんな大好きの気持ちをくれてありがとう。

これからも応援させてね。

ありがとうありがとう大好き。


さわやか孤独のグルメ

さわやか孤独のグルメ(NEWSほぼ関係ないです)


2017年4月30日。1年越しの夢『さわやか』に行こうと決めて静岡エコパアリーナ公演に参加しました。

そうしたらMCでコヤテゴが昨日行きましたとか言うからもう行くしかなくない?

1部公演終わって会いたい人に会ったあと、2部に入るみんなとバイバイしてひとり山を降りる。

この別れる一瞬はちょっと泣きそうだった。大好きな人たちが大好きな人たちに会う、その中に自分はいないんだなぁっていう寂しさなのかな。

予定より時間が遅くなってしまったけどさわやか行きの決意は変わらず。

愛野駅から浜松行きの電車に乗り、浜松で乗り換えて豊橋行きの電車で次の駅に向かう。

電車は進行方向に2列ずつの座席。

空いてる席に座ろうと思ったら奥に座られてた方が「次で降りるので」って座席を代わろうとされたのだけど、わたしも次なのでって笑いながら手前隣に座らせてもらう。

多分、コンサート終わりのハイテンションで浮かれてたんだと思う。

「さわやかに行きたいんです♪」

ってその人に話しかけた。少し驚かれたようなので「前から行きたくて、コンサートに来たのでそのついでに」と説明したら「元気ですね」って言われた。まだもう1公演入ってる方もたくさんいますがと言うのは堪えた。

誰のコンサートかと聞かれたからNEWSの話とか神戸から来たこととか浜松名物の話とか話題に困らなかった。意外と一駅が長くて結構な世間話を見ず知らずの方とさせてもらって、駅について道を教えていただき、そこからまた一人で目的地に向かう。

ひとり旅ってしたことあるけど今まであまり楽しいと思えなかったけど、こうゆう地元の方とのやり取りが楽しいのかなって思った。

道を教えていただいたおかげで迷わず10分ほどで到着。

受付けをしたら1時間待ちと言われ、新幹線の時間やばいって思ったけど(すでにこの前に一度変更してる)ここで引き下がるわけにはいかない。1人だけならすぐ通してもらえるかな?カウンター席とかないのかな?と思って「1人なんですけど…」って言ってみたけど「順番なので」って言われてしまったよ。

1時間弱待ちました。孤独に。

同じく待たれてる方をチラチラ観察しつつ。

店内の席で待ってる人少なかったけど、ファミリーの方は車か外で待ってるみたいで、後から来た方がどんどん通されて行く。うちもファミリーの時はそうしてた。

ご飯やさんに一人で入ることはあまりなくて、いつもは緊張するのだけど、まだまだコンサートハイ状態だったので全然平気だった。すごいよね。

名前呼ばれて、これ普通は「○○様○名様」って呼ばれるんだけど、わたし一人だったので「○○様」って呼ばれただけだった。1名様って言われたら注目されそうと思ったけど、ちゃんとそうゆう配慮もされてるんだと感心した。

メニュー見る振りして『げんこつハンバーグ オニオンソース』を頼んで、少し迷って+ご飯、サラダのセットにした。「普通サラダって頼みますか?」って聞いたら「それぞれです」って言われたの、そりゃそうですよね。

それと友だちから聞いてたみかんカルピス…

「三日月みかんカルピス…」(どれだけみかやねん)

って言ったら

「三ケ日ですね」

って言われた。そうそう!三ケ日みかん!!

カルピス先に来て一気飲みする。本当はビール飲みたかった。けどカルピス美味しかった。

サラダも出て来てぱくぱく食べる。シンプルなサラダだけどドレッシング美味しかった。超お腹空いてきた。

しばらく待つとハンバーグきた!

丸っこいまま鉄板に乗せられて来て店員さんが切ってくれる。

切って赤いとこをじゅーってやって(てご談より)ソースかけてビチビチッてなるのが収まるまでペーパーマットをあげて待つ。白いブラウス来てたし慎重。

切ったら中はまだ赤いところもあったけどそんなにレア感は感じなかった。もっとスパイシーなのかなと思ってたけど香辛料も感じずクセのない味。誰でも食べられるこれ。

うまい!この食感、この味、このボリューム!クセになるのわかる!!(孤独のグルメ風)

ゆっくりしてる時間ないと思ってやや急ぎ気味に完食してお腹パンパンになって、お店を出る。

このセットで1600円程度なの安く感じたけど。

知らない薄暗い道を駅まで歩いて駅で10分ほど待って、浜松までの電車の中で4度目の新幹線の時間変更をした。この電車は座席が進行方向向きじゃなく横向きだった。

浜松駅での乗り継ぎ時間10分でお手洗い行ってうなパイ買って、自販機でお水買ってわりとギリギリで新幹線に乗る。

ホッとしてスマホ充電しつつコンサート思い出してレポをポツポツ書いて、大きめの駅を出発したけど…と外を見たら見覚えある景色が過ぎ去って行く。嫌な予感。

新幹線の車内表示が岐阜羽島だったんだよ。後から考えるとそれ名古屋の次に停車するのはって表示だったんだな。ひかりの停車駅覚えてなかったから名古屋と岐阜羽島どっちが先か分かってなかった。

名古屋でのぞみに乗り換えるつもりだったけどそのままひかりで新大阪まで。車掌さん何度も通ったけど何も言われなかった。察してくれたのかな?


以上さわやか初体験でした。


自分では楽しい思い出だったけど文字にしたら何も面白くないのに今びっくりしてる。

シゲの文才欲しい!


そういえば、去年ドームの帰り新幹線で隣だったお嬢さんとも初対面で名前も知らないまま名古屋まで恋愛や家庭の話までベラベラと話しながら帰ったのだけど、コンサートの後ってこうゆう開放感あるなと思った。

イチャリバチョーデー!!


ほんと、つまらない文章を最後まで読んでくださった方もしいらっしゃったら最後までつまらなくてすみません💦💦ありがとうございました。

NEVERLAND 感想(2)


誰かの感想や意見を見てしまうとどうしてもそれに影響されてしまったりするから、真っさらだった自分はどう感じてたのか残しておきたくてただ感じたままを書きました。


でも、NEVERLAND、素晴らしすぎてずっと聴いてると苦しくなってくるからあまり聴けない。辛い。


The Entrance 

なるほどテーマパーク!


NEVERLAND 

壮大な冒険始まる。圧倒的な自然に翻弄される。昂ぶる心。間違いなくこのアルバム最高の一曲。


アン・ドゥ・トロワ 

NEVERLANDからの一転軽やかなメロディとアレンジが心地良いおしゃれなMUSIC。Dメロのまっすーの綺麗な声に酔ってたら知らない間に服を脱がされてたって。


EMMA

初見のCDTVでの振り付けのインパクトが大きくて賛否両論だったけど、そうなるのも分かっててそこに挑んだNEWSが素晴らしいと思う。好きなフリはたくさんあるけど、マニアックなところではつま先グリグリする時のまっすーの足首がたまらないんだけど、全然マニアックじゃない?

(サヨナラまで2センチの2センチって銃弾発射されるまでの引き金の距離よね)



Brightest  

耳がチカチカするほどの極彩色の音。女性でないと歌いこなせなさそうなメロディをこんなに綺麗に歌えてしまうなんてただただすごいとしか言えない。


Silent Love 

まっすーがずっとやりたいって言ってきたという歌割りが光る。サビのテゴマスの声の絡みに酔わされるけど、もちろんシゲコヤのABメロリレーも秀逸。

マスラップに深酔いしたら廃人。


恋を知らない君へ

マスラップで官能に支配されかけた脳を浄化してくれる。

空に手を伸ばす=届かない人を追いかける

儚く美しい夏の情景はノスタルジック。


ミステリア

素直に『ミステリア』=『魔』と捉えてブラックサイドな歌として聴くだけでワクワクする。BYAKUYAやWonderほどの重厚感はないけどこれはガシガシ踊ってほしい曲。


BLACK FIRE

かっこいい!かっこいい!!好き!!!

ロックってこんなにも聴いてて気持ちいいものなんだ。全身で音を感じて、音に身を委ねる快感。

この歌もBrightestも歌えるNEWSの振り幅怖い。


ORIHIME 

聴けば聴くほど沁みる。出だしの優しい歌声と疾走感あるメロディに騙されたけど、歌詞を噛みしめたら初恋の人を失った…亡くした歌だった。

会いたいけど、愛する人が旅立ったその世界にはまだ自分は行けない。でも、会いたい会いたい。星空を舞台にした壮大なかくれんぼにはそんな想いが隠れてたなんて。


流れ星

ヒロイズムイズムこれぞ!最後に力をくれる。想いを届けてくれる。コンサート本編の最後でリフターに乗ってるNEWSが見えるようだ。嫌だ!まだ終わらないで…


The Grand Finale

『NEVERLANDの鍵はNEWSをずっと愛し続けてくれているあなたの心。この鍵を大切に持っていてください。NEWSのみんなもそれを心から望んでいます』

どんどん増えていくNEWSのファンの中でどんどん中心から遠ざかっていくような自分の不安を打ち消してくれる言葉だった。まだNEWSを好きでいてよ、まだまだ愛し続けてよって言ってくれてるんだって思わせてくれた。だから、まだもう少しの間愛させてもらうね。


U R not alone

前にも書いたけど初聴きでは『誰かに笑われた夢を今もココで見続けています』というフレーズにやられてしまって続きの歌詞が入ってなかった。NEWSはまだ道の途中。まだまだ上を目指してるんだ。って思っただけだったんだけど

U R not aloneの本当の意味は「君には僕が付いているよ。誰かがきっと見てくれてるよ」って意味ではなく「今、力を必要としている自分にはこの道を歩んできた過去の自分が付いている」という意味だったんだとわかった。それは「だからいつか必ず出会う未来の自分のために今を踏ん張れ」という意味でもあるんだろう。

それにしても、この歌を歌うNEWSの声のなんと力強いことか。

NEWSそのものでもあるこの歌を泣かずに聴ける気がしないけど、泣いたら大切な人の姿が見えなくなってしまうから泣かずにすむように今のうちに散々泣いておこうか。




NEVERLANDへの鍵(初聴き感想(主にソロ)

なけなしの感性で初聴きの感想を忘れないうちに。


NEVERLANDというアルバムタイトルが発表された時からもう興奮が止まらなかった。期待しすぎはハードル上げてしまうからなるべく冷静に…なれるはずもなく、高揚したままラジオで公開された表題曲のNEVERLAND。夢の国というより冒険の大地を連想した。壮大で深淵、圧倒的な自然を。


アルバムの紹介文

『炎のような熱さ、水のような安らかさ、希望の光と高揚の踊り、そして不思議さと絶対的な愛。そんなすべてが揃う夢のサウンドと、圧巻のエンターテイメントがここにある。。“鍵”さえ持っていれば、誰にでも扉は開かれています。NEWSと一緒に扉をあけましょう。そこは色々なことが起こる場所。ようこそ、ネバーランドへ。』


NEVERLANDの歌詞

SOUND, with the LOVE, MAGIC, RAY, FIRE, WATER, DANCE


どうやらこの7つのエレメンツが収録曲にも反映されているらしい。


なんという仕掛け!それだけでも期待が膨らむのに、これでもかというほどのメンバーからの自信たっぷりの発言。そんなにハードルあげてどうしてくれるというの。


4人になってからもう5枚目のアルバム、5度目、3年連続のツアー、順調な活動。

激動期を乗り越えてようやく安定期に入ったと思っていた。もう美しい恋からWhiteの時ほど必死で応援しなくてもいいのかもしれないと思い始めていた。


けれど…


NEVERLAND一曲だけでもそんな思いはかき消された。

何度も聴きたいけど苦しくて聴けないほどの高揚。

NEWSはまだまだ上り坂を険しくして登っている。

こんなめくるめく世界をわたしたちに見せてくれる。


初めてアルバムを手にして、まずソロ曲から聴き始めた。これは初めてのことだったけど、誰の曲も本当に気になってたから。


『I'm coming』は本人のメッセージを読んで少し不安な気持ちもあって恐る恐る聴いた。でも心配なんて全く不要だった。曲も素晴らしく歌詞も気品を失わない。祐也の声にもすごく合ってて、七色…かどうかはわからないけど色んな声、表現が聴ける。この曲を聴けて嬉しい。本当に嬉しい。あ、ディストーションボイスだ。覚えておかなきゃ。


『ニャン太』はもう最初から泣くしかなかった。悲しみと感謝と寂しさと愛しさと…でも、これをコンサートで、ライブでけーちゃんは歌えるのかな? ってちょっと心配になったよ。この歌詞をかけて歌おうと思えるなんて、本当にけーちゃんは強い人だなとつくづく思う。強くないと優しくなれないもんね。


『あやめ』はシゲらしい言葉遊びとか文学が散りばめられていて、歌詞を見ながら聴くとより深く感じられる。シゲの歌声はどこか投げやりで厭世的なイメージがあって、紗がかかった世界を見ているみたい。深読みしたくなるような余白をくれている。「虹を歩いていく」とは…  そんなことを考えながら、聴き込んでいきたい。


『FOREVER MINE』は、もう「ずるーい」の一言でいいかな?

でも、意外と、意外と…思ってたのとはちょっと違っていた。なんとなく、もっと伸びやかに高らかに歌うのかなと思ってた。達郎さんの歌も聴いてなかったから。でも、まっすーのこうゆう歌い方がより切なさをかき立ててライブではひいひい言わされちゃうのわかるから、ほんとにずるいよね。


時間がなくなってしまったので、本編はまた改めて書くか、書かないかもしれないけど。


とりあえず初聴きで最初にこれ好き!って思ったのは『Silent Love』『BLACK FIRE』新しい感じがしたからかな。

でも『U R not alone』は別格だった。


『The Grand Finale』でウルっとしたことろで『U R not alone』 で涙が止まらなくて一人で本気で泣いてしまった。

「誰かに笑われた夢を今でもココで見続けてます」のところで、これ、まっすーっぽい!って思ったの。そしたら…


こんなに長い間好きでいてもまだ更に好きを止まらなくさせてくれるNEWS。

出会いは偶然の重なりだった。でも、好きになって、どんどん好きになったのに、失いかけて、不安で、それでも離れることができなくて、信じて待つしかなかったあの時を誇りに感じさせてくれる。

ずっと愛し続けてと訴えてくれる。

出会って、好きになって、好きでい続けて本当に幸せです。